会社概要

CETOTECは世界的に活動するエンジニアリング会社であり、ビネガーとイースト業界でのサービスに特化しています。ラボ用から産業用スケールでの最新且つカスタマイズされたプラント、機器、アルコールセンサー、栄養源、濾過装置、確実かつ安全なプロセス制御を供給しております。

弊社の日本販売代理店:

(株)コーレンス 第四営業本部第二部
長谷川 誠
〒106-0032
東京都港区六本木1丁目8番7号
Tel: 03 5114 0798
Fax: 03 3589 3191
Mail: makoto.hasegawa@correns.co.jp
http://www.correns.co.jp/supplier/cetotec/

革新的テクノロジー

CETOTECは今日のビネガー業界で最も革新的な研究開発能力を有しております。革新と世界的ビネガー技術の進歩の限界を押し広げるCETOTECの最新の開発・最適化は、CETOTECの能力と卓越したモチベーションによって立証されています。

CETOTECは世界的なビネガー業界で最も信頼のおけるパートナーとして卓越した地位を確立しています。CETOTEC社の技術・栄養源は、ヨーロッパや他の地域の主要なビネガー製造業者の全てに採用されております。

CETOTECの強み

  • 132kWモーターを有し、年間2,500万リットルのビネガー(酸度10%)の製造する世界で最大のファーメンター、「F1400」用の高性能エアレーター
  • 20%以上の高酸度ビネガーを絶えず生産する為の最適化された(シーメンス並びにアランブラッドリー製)PLCフェドバッチプログラム
  • 泡システム –特殊なデザインと1.5kW モーターを有する泡ポンプにより、エネルギーを抑えることが可能
  • ALCOCONTROL – 信頼性が高く、取り扱いがシンプルなアルコール測定システム
  • イノベーションへの重点的取り組み: ACETOLINE / ACETOSCANのような新たな開発 – アルコール・酢酸濃度のオンライン・ラボ用近赤外線を用いた測定
  • イーサーネット経由の濾過ユニット用新型データロギングシステム
  • エネルギーをセーブする為、エアレーターとポンプには新世代のモーターを使用
  • CETOTECのパートナー、「Wilsberg Metalltechnik」社と「WWW Zerspanung」社による高品質ステンレス鋼の受託製造

Dr. Sylvia Sellmer-Wilsberg

Dr. Sylvia Sellmer-Wilsberg

Sylvia Sellmer-Wilsberg博士は、栄養科学の研究を経て、「産業用酢酸発酵におけるアセトバクター株とバクテリオファージの特性評価」という論文を発表しました。酢酸発酵業界にて研究開発並びにセールス・マーケティングの経験を数年経たのち、Sylvia Sellmer-Wilsberg博士は1996年にHans-Werner Wilsbergと共にCetotecを設立しました。

「生物は環境の影響に迅速に反応し、これを把握・制御することが高い生産性能の鍵となります。」

 Sylvia Sellmer-Wilsberg博士は酢酸発酵、分析方法、微生物学、および濾過の分野で多数の記事を発表しており、酢酸技術分野における世界で最も知識のあるスペシャリストの1人です。

Dipl.-Ing. Hans-Werner Wilsberg

Dipl.-Ing. Hans-Werner Wilsberg

Hans-Werner Wilsbergはトレーニングを受けた機械エンジニアであり、農業機械分野でキャリアを開始しました。酢酸発酵業界の研究開発部長として数年の経験を積んだ後、Hans-Werner WilsbergはSylvia Sellmer-Wilsberg博士と共に1996年にCetotecを設立しました。

「酢酸発酵は、技術の最適化や技術開発に関して大きな可能性を秘めています。」

 Hans-Werner Wilsbergは2000年に兄弟のKlaus Wilsbergと共に金属加工会社、Wilsberg Metalltechnikを設立しました。また、2010年に高品質の旋盤加工部品でポートフォリオを最適に補完するWWW Zerspanungが設立されました。両社はCetotecに高品質なコンポーネントを供給しております。

 Hans-Werner Wilsbergは発酵技術の特許と多数の革新的アプリケーション並びに機械を開発し、酢酸およびイースト産業向けの機械工学における世界有数のスペシャリストの1人です。